読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短文で多弾頭ミサイルな思考

急に漫画を描く事を思い立ったサラリーマンの日記だよ。特に面白い事も役に立つ事も書いてないよ。

すべてはFになる第6話感想まとめ

もう終わってしまった…。

VRの演出は水の中とかVRでしかできないようなシチュエーションが良かった様な。

四季さんの姿も変わったりとかなかったな。

VRで気になっていたシーン、犀川がタバコ吸ってないから、「その日1日は禁煙しましょう」のシーンなかったなぁ、好きなシーンだったのに残念。

 

最後リアルで話しているとだんだん四季さん慣れてきて違和感なくなってきた。

犀川先生のテンションの高いこと、高いこと。

萌ちゃんのFreeのF説はもっとクールに返すのを期待した。

「それを言うなら、四季博士だってFour SeasonsでFだし、未来さんもFutureでF、道流もFullでFだよ」

 

萌ちゃんの萌え要素が少ない件は、次回からの『数奇にして模型』で取り戻してくれる?しかし、あの話は犀川と萌の微妙な関係性が元にないと萌えにくい。

 

首切り死体って金田一っぽい?

これでクビキリサイクルのドラマも実現できるはず。

 

数奇にして模型 (講談社ノベルス)

数奇にして模型 (講談社ノベルス)

 

 

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)