読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短文で多弾頭ミサイルな思考

急に漫画を描く事を思い立ったサラリーマンの日記だよ。特に面白い事も役に立つ事も書いてないよ。

【ドラマ】嫌われる勇気をたまたま見た感想

ドラマ

どうも、普段ドラマは勇者ヨシヒコと孤独のグルメ位しか見ない僕です。

 

今回はたまたまフジテレビで毎週木曜10時から放送中の「嫌われる勇気」を見まして、異様に気になる事があったので記事にしておこうかと。

 

まずは公式ページを見なはれ

www.fujitv.co.jp

 

いわゆる刑事もの、主人公は香里奈さん演じる庵堂蘭子。

彼女がタイトルにもなっている嫌われる勇気で有名?なアドラー心理学を地で行くいわば”アドラー女子”。彼女がまぁ、難事件を毎回解決していくのが主軸のドラマ。

刑事もの視点で見ると、ベタベタなバディ関係とか上司とか同僚の配置はあぶない刑事と一緒と思って支障ないです

 

ちなみに”アドラー女子”は公式にそのまま記載されてます、何でもかんでも女子をつけたら良いとされる風潮を地で行きます。

 

基本の刑事もの推理サスペンスものに、アドラー心理学がもう一つの軸になっている構成ですね。

そのアドラー心理学の解説役として、それっぽい恰好でそれっぽい事を言わせるとそれっぽく聞こえる演技に個人的に定評のある椎名桔平さんが、大学教授で警視庁の特別コンサルタントでもある大文字哲人を演じています。

 

ああ、そういえば少し前にこのドラマ、アドラー心理学会から抗議されてましたけど。

www.j-cast.com

アドラー心理学の啓発・普及に対して大きな妨げになる」みたいな抗議ね。

とりあえず思ったのは

ドラマでアドラーを理解しようとする奴はいねぇだろ。

でしたね。これドラマだから。

その後にはこんな記事もありました。

biz-journal.jp

 …。

 

それはともかく、内容の説明細かくしていると時間がかかりそうなので、とりあえず自分の気になったところだけ先に。

 

たまたま自分が見たのは3話目か4話目位だったと思うんですけど、定番のラストの解決シーンで犯人が指摘されて、これまた定番の動機をごちゃごちゃ喋るじゃないですか?

それを聞いて、主人公の庵堂が決めセリフを言うわけですよ「明確に否定します」と、そうすると後は、ずっと庵堂のターンで犯人をやり込めるわけです。

まぁまぁ、この流れは仕方ない、ドラマなんだし、決め台詞を言うのも良かろうもん。

ただ、めちゃくちゃ説教臭くないです?

 

これがすごい気になった所で、気になりすぎで、その後の回も何話か見てしまいました。そして、やはり毎回説教臭い。

 なぜこんなにも説教臭く感じるのか?良くわからないから、とりあえず書いておこうと。

わざわざ書籍「嫌われる勇気」も買って読みました。

これは読んでおいた方が良い本。内容は2人の登場人物の対話形式になっていて読みやすい。

しかし、この本でも気になる所が…。

登場人物の二人は「哲人」と「青年」で、「哲人」から「青年」がアドラー心理学の内容を対話しながら聞いていくのですが。

 

まぁこの青年、めちゃくちゃすぐキレます

最初はどうぞ話してみて下さい、私が論破してあげますよ、みたいなイヤミ課長みたいな事を言うんですが。

哲人がちょっとアドラー心理学で○○は●●で、みたいな事言うと、一瞬でキレます。それはもう厚切りジェイソン並みにキレます。そして、青年のキレ芸はほぼ最後まで続きます。

 

これも本の構成上仕方ない演出なのかなとは思いますけど、あまりにキレすぎて、そっちの方が気になってしまいます。

哲人は毎回冷静に持論を展開していき、まぁ最後は青年も納得して帰って行くみたいなんですが。

 

この辺かな、とドラマの違和感も一緒で、何が違和感かというと。

説教する側(主人公)に比べて、説教される側(犯人)のレベルが低すぎるのでは?

そうしないと、そもそも説教臭くはならないはず。

 

ドラマの犯人の動機もしょうもないんですよ、でも人間そんなもんです。そして、説教するのは優秀な主人公なわけですよ。要は妬みや僻みなんかなぁ。

 

あなたの行動はあれこれこうで間違っている、みたいな事言われても。

そんな事わかっとるわ!

て、思わないかなぁ。

 

自分がこういったドラマに向いていない事がわかりましたありがとうございます。

 

刑事ものはあぶない刑事踊る大捜査線で良いんだよ。

あと説教は平泉成さんにまかせておけば良いんだよ。

説教のターンになったら平泉成さん出てくるスタイルなら見る。

 

そもそも動機の説明も嫌いだし、犯人のここが悪いみたいな指摘も嫌いなんだよなぁ。覚えてるので説教臭くないキャラと言えば、森博嗣さんの小説でVシリーズの瀬在丸紅子ですかね。

どのシリーズでも森さんの小説は動機語りほぼ無いから好きなんですけど。語り出すと長くなるのでまた別の機会があれば。

 

感情移入するキャラによるのかもしれませんね。

通常主人公とかカッコいいキャラクターに感情移入する様に作られてるわけですから、犯人役なんかは倒しやすいクリボーとかノコノコじゃないとダメなんですよ、そこでクリボーとかノコノコに感情移入しちゃうから違和感があるのかもしれません。

 

 

あぶない刑事 [Blu-ray]

あぶない刑事 [Blu-ray]